妻に勧められて行ってみた料理教室で楽しい経験をしましたが‥

新婚間もないアラサー男性です。実は、料理が得意だと妻には伝えていましたが、あくまで自己流で基本ができていないので、勧められて妻が過去に通っていた料理教室に通っています。

 

大手のクッキングスクールではなく、個人の先生がやっている小さなところですが、本当に技術が身について料理の楽しさを感じることができます。

 

食材は教室のようで用意していますが、切ったりするのは、もちろん受講生です。誰が何を切るのかなどは決まっておらず、同じグループになった人たちで相談しながら進めます。

 

食材を見たときに「この時間内にできるのかな?」と思っていたものも、4人〜5人で協力するときちんとできるものなのだと感心します。

 

家庭科の教科書に載っている、いちょう切りや小口切りの他にも「蛇腹切り」など料理教室でしか教われない技術も身に付けることができるため、毎回レベルアップしていく感じで楽しいです。

 

1人暮らしの時は揚げ物や中華料理は危ないのでできませんでしたが、新婚家庭ではキッチンも広くなり、様々な料理を作ることができます。

 

私自身、せっかく広くなったキッチンでこれまでに作ったことがない料理を作りたかったので、この経験は役に立ちます。

 

料理の作り方がかかれたテキストは、毎回B4用紙1枚くらいですが、簡潔かつ必要なことがすべて書かれていて、料理のバイブルになっています。大手のクッキングスクールの分厚いテキストでは得られない料理の奥深さがここにはあります。

 

というわけで毎回楽しく通っています。


このページの先頭へ戻る